はじめての方へ

鍼(はり)、灸(きゅう)や接骨院は初めてという方は、安心して治療を受けていただくことができますのでぜひお読み下さい。

鍼は痛くありません

治療に用いる針は髪の毛ほどの細さでせいぜい蚊に刺された程度の痛さです。もし1、2ヶ所の治療で痛くて我慢できないということでしたら中止しますが、当院では自信をもっておすすめできますので、治療中の恐怖感、緊張感、不安感は全く不用です。

反応および副作用について

治療後一時的にだるさ、眠気など色々な症状が出てくることがあります。
これを漢方では瞑眩(めんげん)といって、むしろ治療効果が現われている証拠とされていますので、ご心配はありません。時がたてば必ずよい治療効果を期待できます。
薬のような習慣性や副作用はございません。

養生について

どんな治療法でも養生が必要です。再び症状に悩まされないためにも治療後は次の事項を守ってください。
  • 睡眠は充分にとる
  • 治療直後の入浴は厳禁(少なくとも2時間以上経ってから入る)
  • アルコール類は厳禁
  • 食事は腹八分目
  • 刺激性食品(辛い物、酸っぱい物など)、消化しにくい食品(揚げ物など)はとらない
  • ストレスになるようなことはしない

治療効果と治療回数について

鍼灸治療の効果は発症して日の浅い症状ほど早く治ります。
一回の治療で激しい症状がピタリと改善することがしばしばありますが、慢性症状ですと気長に続けなければ治りません。治療は毎日続けた方が効果的ですが、症状により一日おき二日おき、または一週間に一回程度で改善していく場合もありますので、指示通りご来院ください。

その他

必要に応じて注意点をご説明しますが、最も大切なことは患者様ご自身が真剣に症状を治したいという心構えです。

Q&A よくある質問です

Q.接(整)骨院てどういうところ?
A.骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷などの怪我を治療します。
Q.保険は効くの?
A.健康保険で治療ができます。
 来院の際には保険証をお持ちください。
Q.鍼とかお灸って効くの?
A.いちがいには言えませんが効果はあります。症状とその方のお体によって個人差がかなりあります。
 一回の治療で劇的によくなる方もいれば何回か通院していただくことで少しずつよくなる方もいます。
Q.鍼とかお灸ってどんな症状に効くの?
A.肩こり、腰痛、膝痛、手足のしびれ、神経痛、頭痛、生理痛、冷え性やその他の内臓系疾患、病院で検査しても異常ないけど手足がしびれたりなどのいわゆる不定愁訴など、様々な症状に効果があります。
 ただ、どんな症状にも効果があるわけではありません。
鍼灸治療はあくまで人体の自然治癒力を引き出す治療とお考えください。
Q.鍼灸に保険は効くの?
A.効きません。自由診療(自費治療)になります。
Q.鍼って痛くないの?
A.痛くありません。個人差がありますが、もし感じても蚊に刺される程度の痛みです。
Q.お灸って熱くないの?
A.熱いほうが効果がある場合が多いですが、もし熱い場合はちょうどいい温度に調節できます。