「ななかまど」とは?

~花言葉~ 「慎重」「賢明」「用心」「私と一緒にいれば安心」「怠りない心」

バラ科の落葉高木。そして「ななかまど」の和名は、”ななかまどの木は大変燃えにくく、七度竈に入れても燃えない”ということから付けられたと言うそうです。
人間誰しも平等に年をとっていきます。徐々に体の機能が低下していき、介護が必要になるときが来るかもしれません。私たちの理念は「低下した体の機能をもう一度回復させ蘇らせる」「私たちと一緒にいれば安心」という意味を含めて「ななかまど」という命名にしました。

ごあいさつ

当社の前身である佐々木整骨院は、昭和47年雫石町に「健康で楽しく元気な生活」をテーマに開業してまいりました。しかし、整骨・はりきゅう治療の体制のみでは高齢者の方々の「健康で楽しく元気な生活」を支えることができないのではないのかと考え、平成19年より介護分野に参入いたしました。
現在は「ななかまど居宅介護支援事業所」、「ななかまど通所介護事業所」、「ななかまど長山通所介護事業所」、「住宅型有料老人ホームななかまど長山」の施設がございます。
そして、このたびサービス付き高齢者向け住宅「ケアヴィレッジななかまど」を開設する運びとなりました。この施設は、サービス付き高齢者向け住宅の地に「佐々木整骨院・附属鍼灸院」、「ななかまど居宅介護支援事業所」、「リハビリ型デイサービス」が入っている複合施設になります。これからは当社のサービスをよりお選びできるのではないかと考えております。
このように開業から40年を迎えられたのも患者様、ご利用者様やご家族様、また地域の多くの皆様方からの支えがあったからこその賜であり、心より厚く御礼申し上げます。
私たちは今後も「健康で楽しく元気な生活」を提供できるように日々鍛錬に努め、地域の皆様方に少しでも貢献できるような施設作りを目指していきたいと思います。

ななかまど長山 住宅型有料老人ホーム 通所介護事業所 電話番号 019-681-1180